2017年09月05日

立山のアナバ パートA

前回に引き続き、立山のアナバ紹介です。

2つ目のアナバは室堂山展望台。

室堂に来たけれど、立山に登る時間がない、山登りはしたことがないので立山に登るのは少し怖い、そんな方におすすめの場所です。

バスターミナルから雄山方面へ進み、室堂山荘の少し手前で右に曲がると、室堂山展望台への分岐です。

みくりが池温泉からは片道1時間ほどのお手軽コースです。

半分くらいまでは石畳で舗装された道なので、歩きやすいです。


室堂平ではもう高山植物は終わりかけですが、こちらはまだタテヤマリンドウなども咲いています。

IMG_1611.JPG

高山植物に混じってこんなものも……

IMG_1587.JPG

羽はあれど、雷鳥の姿は見えず……

代わりにホシガラスが鳴いていました。

IMG_1615.JPG

この日はあいにくの曇り空だったのですが、空気は澄んでいて遠くまで見渡すことができました。

IMG_1596.JPG

水晶〜槍ヶ岳〜鷲羽岳〜笠ヶ岳〜黒部五郎岳〜薬師岳の大パノラマです!

1時間登るだけでこの絶景。

みくりが池温泉低山&ラクラク登山研究会の会員である私としてはお気に入りの場所です(笑)


槍ヶ岳&穂高岳に、

IMG_1599.JPG


笠が岳。手前に小さく五色が原山荘が。

IMG_1601.JPG

一体、いくつの百名山が見えるんだろう、というほどの景色です。

白山や、富山湾、能登半島も晴れた日には見ることができます。


お手軽に登れますが、室堂の標高自体が2450mありますので、防寒対策はきちんとして下さいね。




posted by みくり at 08:38| 富山 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

雲上のヨガ教室

60周年記念イベント、雲上のヨガ教室の最終回が昨日行われました。

今回も天候に恵まれ、最高のコンディション☀

今回ヨガを教えて下さったのは、アロマ&ヨガ Le bouton(ルブトン)さん。


気温こそ低かったですが、朝日に照らされながら出発。

IMG_3922.JPG

IMG_3923.JPG

目指すは右に見えるピーク

浄土山、山頂。

IMG_3934.JPG

室堂平は何となく紅葉してきた感じもします。

が、

なんとまだお花も楽しめます。

IMG_3936.JPG

IMG_3948.JPG


途中でみられる高山植物を

酒井ガイドに教わりながら一ノ越を目指します。

IMG_3939.JPG

IMG_3945.JPG

急がずゆっくり

心拍数が上がり過ぎて発汗量が増えないように。

汗冷えは登山では深刻な問題です。

ヨガも似ているそうですね。


一ノ越で休憩し更に登ります

IMG_3959.JPG

稜線の風はかなり冷たく

防寒着を忘れたネギ君は、海外のお客様にクレイジーと言われていました。(笑)

皆様も雄山などの稜線に上がる際には寒さ対策忘れずに!

立山はもう秋です。

山小屋の館内も寒いというお客様が増えてきました。

館内でも調整できるような服をお持ちください。


IMG_3973.JPG

浄土山山頂にて

ヨガ教室のはじまりです

IMG_3976.JPG

なんという解放感。

深呼吸をしたときに入ってくる空気は絶品です。

IMG_3985.JPG

始めてヨガを体験しましたが

ストレッチ的な要素が多くて、とても体が軽くなりました。

IMG_3998.JPG

太陽が近く

通りぬける風が心地よく

力強い山を体に感じて

自分も自然と一体になったような感覚を味わいました。


時間のある時1人でもやりにいこうかな〜



今年ヨガ教室を開催するにあたって協力してくださった3教室様、

そして参加してくださったお客様

本当にありがとうございました。

IMG_3983.JPG

CAP
posted by みくり at 06:00| 富山 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

さ、さむい、、、服装注意。

IMG_7829.JPG

昨夕もヨガ教室はよい天候に恵まれました。

土曜日にしては静かで、充実した時間をすごされたのではないでしょうか。


最近気温が下がっていますが

今朝は一段と寒いなあと思ってふと温度計を見ると

IMG_7832.JPG

わやー!

ついに気温が3度を切りました!

九月の上旬ってこんなに寒かったっけ!?





という話をオーナーとしていたら、

60年くらい前にはお盆にみぞれが降ったよ。




というビックリな話を聞きました。





今年も異常気象だと言われているので、もしかすると?



スキーヤーなので寒い分にはうれしいですが。

あ、で夏野菜は好きだしな、、、



IMG_7833.JPGIMG_7835.JPG

今朝も秋の空。

下ではまだ半袖でしょうが、上はフリースを着てます。

服装にはご注意を。





スリーピー
続きを読む
posted by みくり at 06:16| 富山 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

立山のアナバ パート@

こんばんは

今日は立山登山でもなかなか寄らない穴場を紹介します。



立山三山縦走や、剣岳へ行くときに通る剣御前小屋がありますね、

その小屋からほんの数分のところにあるのが、剣御前です。

数メートル歩くとすぐに山頂。2792m

気落ちの良い稜線を歩き

IMG_1393.JPG

30分で三角点2776mです。


山頂からは360°の大絶景が広がり、

三角点は平らで椅子や机になる石もあり、

どちらも人がいないので何とも贅沢な時間がすごせます。

IMG_1416.JPG

この通り、お昼寝もできます。

まあ、なんと言っても、

剣岳が綺麗にかっこよく、そして近くに見ることができるスポットです。

IMG_1387.JPG


ところどころ、

なんだか草が黄色くなっていて、紅葉も始まるのでしょうか。

IMG_1415.JPG
剣だけでなく、

室堂を見下ろし、

遠くには、薬師岳、

そして槍ヶ岳まで見える絶景スポット。

IMG_1386.JPG

ギザギザと切り立ってはいるおかげで景色が楽しめますが、

比較的安全で歩きやすいルートです。

ただ、三角点より先は廃道で立ち入り禁止ですのでご注意を。


立山縦走や、別山登山される際はコースに入れてみてはいかがでしょうか。

また、他のアナバスポットもご紹介しますね〜


CAP
posted by みくり at 20:48| 富山 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

日帰り温泉の一時中止のお知らせ

いつもみくりが池温泉をご利用くださり、ありがとうございます。

9/5(火)の8〜10時の間につきまして、日帰り温泉が都合によりご入浴いただけません。

(場合によっては、9/6の同時間帯もご利用いただけない可能性がございます)

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。



posted by みくり at 17:09| 富山 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

明日から立山駅発のケーブルカーは16時最終!

明日から毎年乗り遅れが多くなる9月になります。
立山駅発室堂行最終のケーブルは16時なので
ご注意ください。

詳しくはこちら

フロントからのお願い

山の上にはATMがありません。

また、カードがご利用できません。
来られる際は、小銭のご用意をお願い申し上げます。


DSC_2890.JPG

                               m(__)m

                         
posted by みくり at 10:29| 富山 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

便利な時代!山アプリ

おはようございます☀

今日は天気が微妙。視界がありません。

IMG_1374.JPG

IMG_1373.JPG

ただ、いまのところ雨は降っていません。


今日は、宣伝料をもらうわけでもないのに山の便利グッズを紹介。

皆さん登山のときにもってく山と高原地図。

そのアプリがあり、

現在地がわかり、山行記録もつけられます。

IMG_1354.JPG

それだけでもまあまあ便利ですが、

ヤマレコというサイトと連携させるともっと便利になります。


ヤマレコ内のヤマプラという機能。

IMG_1343.JPG

IMG_1344.JPG

地図を選んで、点で結ぶと

IMG_1345.JPG

IMG_1346.JPG

コースタイムが表示されます。

IMG_1347.JPG

いつもどれくらいで歩くかわかっていれば調整もできます。

出発時間や途中の休憩時間を入力すると、

自分の山行予定が完成。


IMG_1348.JPG

ヤマレコ内に保存するだけでなく、

同行者にプリントして渡したり、メールやラインで送ることもできます。

なんと、登山計画書として提出することもできるそうです。

GPXファイルでダウンロードすると、

スマホに山と高原地図のアプリが入っていれば、そこに予定のルートが保存されて便利。

IMG_1353.JPG

IMG_1350.JPG


自分がコースから外れていれば一目瞭然なので、遭難の心配はありませんね。

電池の消耗はもちろん早くなりますので、長い山行の場合は予備の充電池は必須ですが。


紙の地図もいいですが、コンパスの使い方がわかっていなければうまく機能しません。

使い方も簡単なアプリの地図で、楽しく安全に登山してみては。


なんか、本当に宣伝料もなしに宣伝してしまいました。。(笑)

CAP
posted by みくり at 11:45| 富山 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

お地蔵さん

明日からまた少しお天気が崩れてきそうですが、今日はほんの少しだけ日差しが。

と言っても、風は完全に秋の空気です。

朝晩だけでなく、お昼も寒いので、必ず長袖は持ってきてくださいね。


ファイル_000.jpeg


今日は、みくりが池温泉をいつも見守ってくれているお地蔵さんをご紹介します。

お地蔵さんの定位置は、夏は小屋の外の小さな祠、それ以外は館内のフロントの横です。

ファイル_001.jpeg

が、今年はお地蔵さんの祠の横で工事をしているため、ずっと館内に引きこもり状態になっています。

ファイル_002.jpeg

小さくても微笑みを浮かべているこのお地蔵さん、表面には「泡水童女」「密蓮童女」とうっすらと刻まれています。

年代などは裏面にも刻まれていないので、詳しいことは分からないのですが、おそらく水子地蔵だと思われます。

たくさんの登山者を見守ってくれて来たお地蔵さん、夏の間はお子さんも大勢いらっしゃるのできっと寂しくないと思います。

いつからここにいるのか、どうしてみくりが池温泉に鎮座しているのか、ご存じの方がいらっしゃったら、ぜひ教えて下さい。



麓の立山町から、ここ室堂平までは石仏や石塔など様々な建造物があります。

江戸時代後期に建てられた三十三所観音などもあり、歴史を感じさせてくれます。

山麓の芦峅寺にあるふるさと交流館では、立山道石造マップも500円で販売しています。


たまにはそんな石仏を訪ねて、のんびりと歩いてみるのも悪くないかと思います。





posted by みくり at 11:18| 富山 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

雲上でヨガ

先日、8/26(土)に行われた、みくりが池温泉60周年イベント「雲上のヨガ教室 with Vie Yog(ヴィー・ヨーガ)」は、

お天気にも恵まれ、大成功に終わりました。

IMG_1328.JPG

浄土山の山頂で、立山を前にと、

最高のロケーション。

IMG_1327.JPG

IMG_1329.JPG

参加者の皆さん、このロケーション中で自然を満喫していただけたでしょうか。


このイベントはヨガだけでなく、浄土山までのガイドや星空観測会などもあり、

山をたっぷり楽しむことができますよ!

IMG_1332.JPG

IMG_1333.JPG

IMG_1330.JPG

山や星は酒井ガイドが案内してくれます。

IMG_1331.JPG


「雲上のヨガ教室」は別のヨガ教室さんと、あと2回開催します。

9/2(土)に数人の空きがございますので、ご興味ありましたらお問い合わせください。


詳しくは、みくりが池温泉のHP、イベント欄をご覧ください。→こちら




CAP



posted by みくり at 14:36| 富山 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

Abendrot


1503783961141.jpg
きたー!
ピンクな夕焼け。
1503783964488.jpg
大日側はオレンジに。
DSC_2852.JPG
ヨガ教室の皆様も大空の下での
ヨガにきっと満足されたことでしょう。
ずっとお天気が不安定だったので、
新鮮な1日でした。

最近は、日の入りが午後6時半頃です。
早めに宿にお帰りください。
日帰りのかたは、明日から最終の
美女平行きバスが、17時5分になります。
乗り遅れにご注意ください。

それでは、今日も1日無事過ごせますように。

                                                     👋
posted by みくり at 08:12| 富山 ☁| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする