2017年07月18日

お隣の百名山 ▲薬師岳▲

IMG_0887.JPG

雪解けも進んで、やっと他の山へ登山ができるようになりました。

早速お隣の百名山である薬師岳へ。


五色が原、スゴの越からの縦走はまだ雪山装備が必要なので、

折立へ車を回して折立ー太郎平ー薬師岳のピストンにしました。


本当は黒部五郎岳にも行くつもりだったけど、雨がやむのを待っていたら出発が遅れ、

黒部五郎はまた今度。


ゆっくり薬師を楽しむことができました。



雨も止んで、ガスも抜け、

なんといっても

道が

IMG_0878.JPG

道が

IMG_0868.JPG

道が

IMG_0869.JPG

気持ちいいぃぃ!!!


これはついつい走ってしまいます。

疲れて立ち止まれば

IMG_0870.JPG

花!

IMG_0871.JPG

花畑!


さすが花の百名山でもある薬師岳。

室堂でやっと咲き始めたチングルマもいっぱい

IMG_0851.JPG

むしろ綿毛も

IMG_0849.JPG



景色も道も花も綺麗で癒されまくり


IMG_0883.JPG

とどめに雷鳥の雛までみれてしまいました。



折立に戻って
翌日薬師登山組が来るまで一休み

IMG_0844.JPG


熊が出ると噂の折立テント場ですが、

でました。

写真右奥の水場の裏で木の枝をむしゃむしゃして、道路を渡ってどっかへ行ってしまいました。

ここのテント場を利用される際は食べ物を車の中に入れるなど熊対策が必須です。



IMG_0875.JPG

今朝から薬師登山組。

昨夜の雨でテント泊に若干疲れがあるのか、、

すごい眠そう(笑)

気を付けて行ってきてね〜



夏山シーズン到来でわくわくしますね!

ただ梅雨らしい天候で、雨の日が多いので無理のない登山をしてください。


CAP

IMG_0895.JPG
posted by みくり at 14:21| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

季節の変わり目?


最近一日の中でめまぐるししく天気が変わります

いよいよ夏山到来でしょうか、



IMG_7587.JPG

先日下界へおりてビックリ




あつい。。。

35度ってほとんど体温じゃない。。。




日頃避暑地にいるツケ下界におりるとやってきます



普段涼しいのに慣れてしまっている分、周りの人より暑さに弱い気が、、、



皆さんからすると逆で、みくりが池周辺は下界より15℃くらい低くなります

なので下が35℃なら上は20℃くらいですね




ただし日差しがきついので、お日様次第で体感温度はすごく変わります





IMG_7586.JPGIMG_7585.JPG


道もずいぶん歩きやすくなりましたが、雪が残っている箇所もあります

不安な方は気軽にご相談くださいね。





スリーピー
posted by みくり at 08:57| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

実は、、〇〇の仲間なんです


おはようございます

今日は朝からどんより。

風も強くなっており、雨もちらっと顔に当たりました。

今日は1日崩れる予報ですので登山に行かれる方はお気を付け下さい。




写真のネタも無いので、、

今日は立山に関するお勉強!(笑)

知ってる方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、実は、、



@チングルマは草の仲間ではなく、木の仲間

IMG_7303.JPG

一部のバラなどと同じで、じつは木の仲間です。

こんなに小っちゃいので草花と思ってしまいますよね。

植物はあまり詳しくないので、、興味のある方は調べてみてください。

IMG_6996.JPG

今年はまだ少ししか出てませんが、

室堂周辺ではチングルマの花畑を楽しむことができます。



Aカモシカはシカではなく、ウシの仲間

IMG_0459.JPG

カモ”シカ”ですが、ウシ目ウシ科でウシやヤギと同じグループに属しています。

シカの仲間と何が違うの?

偶蹄目で同じですが、角が枝分かれしない・生えかわらないのがウシの仲間です。


立山山麓一帯で見ることができます、運が良ければ立山ケーブルカーの脇にいることも。

立山山麓のキャラクターにもなってます。

NEWS000000009101[1].jpg
・画像(山麓HPから)



Bトロリーバスはバスではなく、電車の仲間

top_mphoto[1].jpg

画像(黒部ダムHPから)

トロリー”バス”と言いますが、バスの仲間ではなく電車の仲間に分類されるそうです。

立山の自然保護のため、排気ガスを出さない電気で動くこの乗り物が使われています。

ハンドルで運転してるのでほとんどバスですが、架線から電力を取っているという面で電車なんですね。

なので、トンネルの中には道路標識ではなく、電車と同じ標識などが見られます。

運転手さんは大型二種に加えて無軌条電車の免許も必要だそうです。


現在世界中で走っているトロリーバスですが、日本ではここ立山黒部アルペンルートの、

立山ー大観峰と、扇沢ー黒部ダムの2路線だけです。


短時間しか乗らないのに料金が高いと感じてしまいますが、

トロリーバスのことや、トンネル工事のことを学びながら移動の時間も楽しんでくださいね!



CAP
posted by みくり at 08:55| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

▲▲立山縦走の写真▲▲ ※今日から称名滝行けます。

こんばんは。

本日より称名滝のバス停から称名滝へ通行が可能になりました。

よって、弘法から八郎坂を下るコースや、大日連山の縦走ができます。

さっそく、称名滝から大日・奥大日岳を通って室堂へ来ている方もいました。


ここ最近まで、雷鳥坂や大走りは残雪があり危険とお知らせしていましたが、

実際に今日の朝コースを見てきましたので写真と一緒に紹介します。


IMG_0817.JPG

土曜日ということもあり、団体登山・グループ登山のかたもたくさん。

始発がつくまえに出発しましたがすでに遅れをとってしまいました。

これからのシーズン、行列はまぬがれません。

IMG_0818.JPG

一ノ越までの道は未だに残雪有

アイゼンはいりません

歩き方さえ気を付けていただければ滑りません
下りで怖い場合はゆっくりと。

IMG_0819.JPG

室堂平もまだまだ雪があり、道こそ出てはいますが、

チングルマの花畑などはまだ先になりそうです。


IMG_0821.JPG

雄山から先、剱御前小屋まではまったく残雪ありません。

雪解け後の浮石や落石には十分注意が必要です。

IMG_0820.JPG

真砂岳

縦走コースを走ってて一番気持ちがいいとこです。

大走り方面は道が出ていない+人がほとんど行っていないので迷子になる可能性が大です。

別山まで行って下るか、雄山まで戻ります。


IMG_0824.JPG

別山の雪もなくなってました。

IMG_0823.JPG

剱岳を見るなら別山です。


さて、今回チェックしたかったのが雷鳥坂ですが。

結論としては、歩けます。

ただ、残雪は多いです。

つまり、山の雪道に慣れている方は縦走可能です。

不安な方はアイゼンを持ってきたほうが良いかもしれませんが、

アイゼンに慣れていない方は逆に怪我をする可能性があるので夏道が出るまで待ちましょう。


雷鳥坂の様子です

IMG_0825.JPG

IMG_0826.JPG

IMG_0828.JPG

IMG_0829.JPG

IMG_0830.JPG

思ってたより残雪が多いなと感じた方は、

雄山や大汝山のピストンが無難です。



IMG_0831.JPG

雷鳥沢から奥大日へ向かうまきさん発見

大日方面への道もこんなとこ通らなければいけないんですね。。

早くとけてほしいです。


剱岳登山を考えている方

残雪があり、さらにかなり固いそうです

剱沢に駐在している山岳警備隊の方が装備などのチェックをしてくださいます。

今日は多くの方が諦めて帰ってきました。でも、無理に行って怪我をしてしまってはいけませんから、素晴らしい判断だと思います。

われわれ山小屋もそうですが、最終的にはお客様の出発を止めることはできません。

アドバイスをお聞きになり、あくまでも自己判断で、無理なく登山をお楽しみくださいね!


CAP




posted by みくり at 19:37| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

富山の子ども達

昨日は富山市の小学生が今シーズン第一号で立山に来ました。

IMG_0770.JPG

昨日はあいにくの悪天で、みくりの到着間際でかなりのどしゃ降りにあってしまいました。。

それでも、急激な天気の回復で、

きれいな夕焼けや満天の星空が!!

IMG_0798.JPG

ありえないくらいの変わりようだったので、我々もびっくりしました。

きっと普段から良い学校生活を送っているんでしょうね!


自分たちも外へ出て星の写真をぱしゃり

IMG_0803.JPG

雄山の山頂にUFOもいました。(軽く流してください。)


星の写真に飽きてくると、

スマホのライトで露光撮影

IMG_0800.JPG

ライトの部分を指で押さえると赤やオレンジの光になります。

楽しいですよねー!


さて今朝はというと、

IMG_0807.JPG

ぴ っ か ーーーーーー  ん


すごいいい天気!!

IMG_0808.JPG
小学生たちはお弁当を持って立山登山。

ほんと、どんだけ天気を味方にしてるの!?ってくらい。  うらやましいですー。。

自分の休みは雨ばかり、、、





最後に写真展のお知らせです

2017_sekiya[1].jpg

関谷智彦先生の写真展が本日より開かれます。

メトロ、地下鉄の銀座、JR有楽町からすぐですので、東京にお住まいの方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、全日本山岳写真協会のイベントページをご覧ください。



CAP

posted by みくり at 08:25| 富山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

登山道、散策コースの残雪の様子

こんにちは!

昨日は奥大日に行こうと思ってましたが雨であきらめ、

これからのテント泊のために、タープやスリーピングマットを買いに下山しました。


さて、

梅雨はまだ明けていませんが、山開きしてからたくさんの登山客が立山にいらっしゃり、にぎわっています。

しかし、下界じゃあ想像もできないとは思いますが、立山はまだまだ雪があり、

危険な登山道も多いですので、事前に情報収集をするようお願いします。


まず、みくりが池一周は石畳の道がでています。

スニーカーなどで歩くことができますが、スーツケースなどはころがらないのでNGです。


IMG_0596.JPG

室堂山への登山道、散策路はかなり雪が残っています。

雪の大谷をつくる吹き溜まりと同じような地形なので多いんでしょうね。

特に観光のお客様は室堂山の展望台へはまだ簡単にはいけませんので注意してください。


IMG_0598.JPG

一の越、雄山方面への登山道はまだかなりの雪渓が残っています。

ただ、7月の初めに道切りが行われたので、少しは幅が広がり、平らになっていますので歩きやすいです。

IMG_0609.JPG

一の越直下まで来ると、斜度がきつくなるので、雪道に慣れていない方は、

特に下りが怖いと感じるかもしれません。

IMG_0607.JPG

かなり疲れるので雪くり上りましょう。

一の越まで行ければ、雄山までならあとは夏道。雪はありません。

雄山までピストンのコースでしたらアイゼンやピッケルはいりません。


雷鳥沢までの道は、ほとんど夏道が出ていますが、雪もあります。
IMG_0713.JPG

IMG_0715.JPG

IMG_0714.JPG

テント場にも雪がかなり残っていますので、土の部分にテントを張りたければ早めの到着が必須です。


写真をみていただいてわかるように、大走りや雷鳥坂はかなりの雪があり、

ピッケルなどを使えない場合は縦走できません。

特に大走りでは迷子、遭難が起きているのでまだ入らないようお願いします。


五色方面には7mの絶壁を下らなければいけないので、かなり危険だそうです。


CAP
posted by みくり at 13:43| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ライチョウのヒナがうまれました!

IMG_7581.JPG

ついに!うまれましたよー!

昨年より2週ほど遅かったですが

元気に育ってほしい!



いま確認できるのは、雷鳥荘とみくりが池の中間あたりと、室堂山付近です。



お越しになる方、ぜひ探してみて下さい!

親鳥を一生懸命追いかける姿がかわいいですよー!


IMG_7582.JPG



スリーピー
posted by みくり at 07:05| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

雷鳥のひなが産まれたらしいので、、

IMG_0736.JPG

4時に起きて、昨日雷鳥のひなを見た人の情報をもとに探索。

IMG_0739.JPG

綺麗な朝焼けの中、耳を澄ませて雛の声を探します。

IMG_0735.JPG

目指す場所は雷鳥荘方面。

ほんのり明るくなってきた空には、まん丸の月も出ています。

IMG_0734.JPG

IMG_0737.JPG

きらっとしたので見ると、ハイマツの向こうの、血の池の池塘に月が写りこんでいました。


情報のあった場所へ行き、少し待ってみましたが現れず。

なかなか簡単にはいきません。


もう少しすればそこらじゅうで見れるはずですが、どうしても早く見たいと思ってしまいます。

今日も明日も、朝晩に探索ですね。


せっかく望遠マクロレンズをもって外へ出たので、お花をパシャリ。

IMG_0742.JPG

IMG_0741.JPG

IMG_0740.JPG

IMG_0743.JPG

みくりが池温泉の周辺でも様々な植物が見られるようになっています。

先日寄った黒部平の庭園もたくさんの花が咲いていました。

一度にたくさんの種類の高山植物が見られるのでお勧めです。

IMG_0744.JPG

でも、自分で探すのも楽しいですよね。


写真撮影の拠点としても便利な、みくりが池温泉

ぜひお越しください。


IMG_0738.JPG

↑ 昨日の夕日のタイミングで、ガスに上がられてしまったけど粘る写真家の方々。カメラを構える姿、かっこいいです。



CAP
posted by みくり at 08:00| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

♪第9回 雲上のチェロコンサート♪

DD5A6074.JPG

7/8(土)、みくりが池温泉では毎年恒例のイベント「雲上のチェロコンサート」が開かれました。


今年もボーマン・ベアンテさんのチェロと、奥様のルリ子さんのピアノよる素晴らしい演奏を聴くことができました。

また、登山家・写真家の一面をおもちのボーマンさんには、五色が原の写真をスライドショーで見せていただきました。


IMG_0706.JPG

自然と音楽の関係についてもお話してくださり、

自然の素晴らしさを改めて教えていただきました。

IMG_0705.JPG

コンサートの様子は、演奏の妨げにならないよう動画でのみ撮影しているので写真はありません。




梅雨の時期でもあるのでここ数年は天気が悪い日にあたってしまっていましたが、今年は天気も良く、

コンサートに合わせてきていただいたお客様も、登山や写真撮影などを楽しんでいました。


ボーマンさんのお迎えとお送りに行った際、黒部ダムを通り、

IMG_0648.JPG

お迎え時は、先週の連日の大雨でダム下はものすごく濁っていましたが、

2日後、

IMG_0693.JPG

お送りの時には水も綺麗になっていて、

さらに虹が!

ボーマンさんも喜んで写真を撮っていました。




今年で60周年を迎えるみくりが池温泉。

今回も写真家の関谷先生に暖かいお言葉をいただき、ルリ子さんにはお祈りをしていただきました。

ありがとうございました。


これからもお客様に満足していただけるような山小屋を目指しますのでよろしくお願いします。

CAP
posted by みくり at 09:28| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

オリジナルタンブラー

DSC_2575.JPG
DSC_2583.JPG
みくりが池温泉オリジナルタンブラー

入荷しました。

創業60周年記念のgoodsです。

宜しくお願いします。

今日は、チェロコンサートの日です。

うれしいことが続きます。

                                          喫茶みくり

posted by みくり at 10:38| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする