2018年09月08日

玉殿岩屋


おはようございます。9月8日土曜日  気温13℃、お天気はあいにく雨模様です。

室堂平は草紅葉が少しずつですが進んできました。



9F767D14-3E3F-44AD-B53F-6289AF420023.jpeg




F7394A3F-EEEA-444D-AFCF-196E2C8578AD.jpeg




479058DA-1445-4087-AF2A-1FF52BCBC38B.jpeg




CAA91BC0-F64B-42DF-9615-BBC1D0B96BEE.jpeg




5E891F35-EB72-4575-81EB-1930AC1F8DF9.jpeg





EDA8F21C-5E74-408B-8D42-B9CDEDFD5184.jpeg




いま見られるのはイワイチョウの草紅葉やシラタマノキ、クロマメノキやガンコウランの実、オヤマリンドウなど。


少し時間があったので、室堂山荘近くの玉殿岩屋(たまどののいわや)に行ってみました。




C8727962-DC95-45C1-A8E2-ED3A841E108D.jpeg




2A68E3F4-581B-4978-84CA-6A5C28B3A9AA.jpeg



岩屋へは室堂山荘脇の道を下りて崖の裏側にまわります。沢の水が近いせいかまだミヤマキンバイが咲いていました。




288862D5-9613-4EEE-8293-66C28F6A867A.jpeg




火山噴火で形成された岩の下が山岳信仰の基になった立山開山伝説で有名な岩屋です。



8CECF245-7B74-4248-9740-55BA3D4D7F40.jpeg




E974920A-5EB9-40D3-9CEB-664E1CFA75BA.jpeg



手前の岩窟と奥の岩屋が2つあり、日本最古の山荘としては室堂山荘(室堂小屋)が知られていますが、昔山荘がなかった明治時代まではここで修行僧が寝泊まりしたのだとか。

麓の立山博物館には岩屋の当時の模型も展示されており、詳しい立山開山の歴史についても知ることが出来ます。




C21C6BDB-F85C-4980-B4F3-8F34E00FD43F.jpeg



普段訪れる人も少なく、ここから眺める山も静かで良い雰囲気。室堂山荘からは約10〜15分ですが、道は岩で少し歩きにくい箇所もありますのでしっかりした靴で訪ねてみてください。



Kaoru




posted by みくり at 06:40| 富山 ☁| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。