2017年08月05日

剱岳に登ってきました。

IMG_7700.JPG

RocK and Snow!

岩と雪の殿堂 剱岳に登ってきました。




私はかれこれ7回目?

何度来てもいい山ですね。




こちらは登りの難所、カニのタテバイ

下で15分くらい順番待ちでした。

出た時間遅かったので、わりと空いているほうだったのかも。



IMG_7677.JPG

朝は4時半にみくりを出発。

二人とも興奮してあまり眠れなかったそう。

(だからって起こしに来ないでほしかった...笑)



IMG_7687.JPG

剱御前までいくと、朝日が上がっていました。


剣山荘には700頃に到着。

あいさつに寄ると、小屋スタッフがなぜかたくさん玄関に。



ちょうど掃除の前だったのかな?

軽い気持ちで寄ったので囲まれてちょっとタジタジ。



気を取り直していざ剱岳へ!


IMG_7718.JPG

前剣を過ぎて最初の関門

平蔵の門

このあたりから一気に高度感が増します。




IMG_7697.JPG

こんなかんじの鎖場が連続します。

やっぱり一般道の中では穂高と並んで別格ですねー

(写真はちょっと傾いて撮ってるので斜度盛ってますが)



IMG_7700.JPG

そしてタテバイ。

途中に鼻血みたいな流血が。



しかしスリングを付けて登っている団体が本当に多かったです。

事故が起きた時の保身のため?とかいろいろ考えてしまいますが、

縦向きに鎖ついているところで滑落して、どれくらい効果があるんだろう。。。



個人的意見ですが、スリングを付けて腰を岩から離せなくなってしまうと、足場が見づらいと思うんです、、、



IMG_7713.JPG

そんなこんなで山頂には10時に到着。

混んでいるのであまり滞在せずにササッと降ります


IMG_7720.PNG

そしてカニのヨコバイ

この上部すれ違った団体がまだ通過できていなくてしばらく休憩。

「気合いだ!」とアドバイス(?)をしているヤングなメンズを眺めながら前の方と

「コーラ飲みたいですねー」と話してまったり。




気合いよりいいアドバイスなかったんですかね(笑)




IMG_7716.JPG

そしてしばらく経ってその下のハシゴ

まったりまったり。って感じですね


急いだって、どうせ渋滞しているし気楽なものです。



12時に剣山荘で乾杯!(ジュースで)



みくりには15時に帰ってきました。




日帰り剱岳は、体力とスピードがある程度必要です。

初めての方は無理なく小屋泊まりをおすすめします。



スリーピー
posted by みくり at 10:02| 富山 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。