2017年07月31日

熊目撃情報 −室堂山付近ー

おはようございます。

今日で7月最後ですね〜

梅雨明けはいつになるのやら。。

北陸は太平洋側に比べて遅いですが、さすがに遅すぎる。。

過去には8/15頃の梅雨明けもあったとか。

そんなの嫌ーーーー!


ただ、
今日は朝から少し晴れ間が。

午後からまた崩れるそうですので、早いうちに景色を楽しんでくださいね。

IMG_1092.JPG

IMG_1093.JPG


昨日の事ですが、

室堂山の付近で熊の目撃情報がありました。

かなり近いです。

くまったなぁ。

animal_kowai_kuma[1].png


昨日は熊鈴が良く売れました。(笑)

特にソロ登山される方、持っておいたほうが安心です。


お土産にもなるかわいい熊鈴もありますよ。↓

IMG_1094.JPG

特に、

天狗平から美松坂側、新道を通って弥陀ヶ原へ向かう方は注意が必要です。

カルデラ側が全体的に熊の生息地となっているそうですね。


室堂へ入ったら、まず、

ターミナルの階段に設置されている掲示板を見て情報を得てから出発してください。

通行止めなどの情報も要チェックです。

(阿曽原温泉〜欅平の水平歩道ですが、最速でお盆明けだそうです。)




明日から8月

はやい。。



〜おまけ〜

昨日は7、8月が誕生日のスタッフの合同誕生日会が開かれました。

IMG_1087.JPG

豪華な手作りケーキ!!

IMG_1088.JPG

おめでとう!

これからも元気いっぱい頑張ろう〜!


4、5月もやったけど、、6月は開かれなかったような。。(笑)



CAP

posted by みくり at 07:48| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

欅平(けやきだいら)〜阿曽原温泉 水平歩道通行止め

IMG_7588.JPG

大きな落石がありその撤去が終わるまで通行不可とのことです。

通行再開はお盆明けの予定。

詳しい時期などは阿曽原温泉小屋のHPで知らせていもらえるそうです。



紅葉の時期にはたくさんの方が、下ノ廊下を歩くために利用しますね。

IMG_7591.JPG


室堂では去年より残雪が多く、いまだ大走りなどは雪山装備が必要。

下ノ廊下はどうでしょう、今年も開通するでしょうか。


IMG_7598.JPG


絶景の秘境へまた行きたいなあ。


IMG_7595.JPG

IMG_7563.JPG


絶景の露天風呂も。

IMG_7566.JPG


CAP
posted by みくり at 13:12| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

室堂から称名滝へ〜A弘法から称名滝まで〜

おはようございます。

今日は予報通り朝に雨が降り、やみました。


昨日の続きです

室堂から弥陀ヶ原周辺へ行かれる方は昨日のブログをお読みください。


弘法は今のシーズン乗降が可能な高原バスのバス停です。


弘法から10〜20分ほどで八郎坂登山道入口につきます。

木のトンネルになっていてトトロに出てくる道みたい!

IMG_1075.JPG

IMG_1074.JPG

普段、室堂にいたら自分より大きい植物がないのでワクワクしますが、

熊が出たらどうしようなど、ちょっとビビります。。


そして、弘法や八郎坂では、いろんな出会いが。

IMG_1059.JPG

陰になってしまいましたが、、ホシガラス

IMG_1058.JPG

葉っぱ一枚だけ紅葉

IMG_1056.JPG

ボケてしまいましたが、ヒカリゴケ


ゆっくりと歩くといろんな発見がありますね〜


八郎坂コースは、コース全体から称名滝を見ることができます。

上の方では、称名滝を見下ろす感じ。

IMG_1055.JPG

IMG_1070.JPG

この登山道は雨じゃなくても滑りやすくなっています。

絶好のスベリンピック会場なので、いついっても注意が必要です。

IMG_1057.JPG

でも苔が蒸していて気持ちの良い登山道

立山にいながら、屋久島や北八ヶ岳、天城山のような山のプチ体験ができます。


少し急な下りなので最後まで集中して。

山岳レースの立山マラニックはこの八郎坂を登るんだから、、きつそうー。


それでも1時間のコースを下りきると

IMG_1054.JPG

落差日本一の称名滝。


去年は3回も見に行ったのにガスで1度も見れず。。

やっと初称名滝。


これにはテンションも上がり

IMG_1073.JPG

滝で遊ぶスタッフ(笑)

IMG_1072.JPG

うまく撮れてますが、

IMG_1071.JPG

ものすごい絵(笑)


称名滝からは立山駅行きのバスが出ています。歩いて下山される方はバスの時間も要チェックです。

称名滝は八郎坂を通らず、自家用車やバスなどをつかって気軽に見に行くこともできます。

立山方面に帰られる際、お時間があれば寄ってみてもいいかもしれませんね!



CAP
posted by みくり at 11:29| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

室堂から称名滝へ〜@室堂から弘法まで〜

IMG_1053.JPG

梅雨明け宣言待ちの立山です。

今日もあまりよくない天気。

そんな日は山には登らず思い切って下りのコースを楽しむのもありですよ。


室堂から天狗平、弥陀ヶ原を経由して、弘法から八郎坂を通って称名滝へ下るコースがあります。

ご自身の体力に合わせてバスを使ってコースを短縮することも可能です。


室堂から天狗平までに若干の残雪がありますが、平らなので特に気にすることはないです。

IMG_1069.JPG

スノーブリッジになってるところは気を付けてください。

IMG_1068.JPG

天狗平から弥陀ヶ原へ向かう道は、

思わず

ラムサーーーール!!

と叫んでしまう、気持ちの良い湿原が広がります。


ここから旧道を通って弥陀ヶ原へ向かうコースが、アドベンチャーっぽくて好きですが。

IMG_1067.JPG

ただいま通行止め。

この区間だけは仕方なく車道を通ります。

IMG_1066.JPG

弥陀ヶ原に到着。

室堂から天狗平のコースタイムは1時間

天狗平から弥陀ヶ原は2時間半ほどです。

IMG_1065.JPG

ちょうどワタスゲの季節。

でも、

雨でしんなり。水にぬれたティッシュみたい。笑

IMG_1039.JPG

IMG_1038.JPG

チングルマの綿毛は濡れてもきれいなんですけどね。


弥陀ヶ原から弘法まで、また木道を進みます。

コースタイムは1時間。

ちょうどこの区間がお花の見ごろだった感じがします。

IMG_1061.JPG

IMG_1060.JPG

IMG_1063.JPG

室堂では見られない植物がたくさん

下にくだるにつれて、植生の変化を楽しめます。

とか、ガイドさんみたいなことを言ってみたり。


この日は走らずゆっくり楽しんで歩いていましたが、

やはり濡れた木道は滑りやすい。。

IMG_1064.JPG

IMG_1062.JPG

みなさんもスベリンピック優勝しないようお気を付けください。



弘法から称名滝の区間はまた次回

CAP
posted by みくり at 11:11| 富山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

ハイマツ上の歌手

なかなか梅雨明けしない北陸地方ですが、今日は久しぶりに雨が上がりました。

こちらは先日、散歩した時に撮ったみくりが池。
ファイル_001.jpeg

まだまだ雪が残っています。

散歩中にハイマツの茂みからいい鳴き声が。

ファイル_002.jpeg

こっち向いてくれないかなー?

くるっ

ファイル_000.jpeg

ちゃんとカメラ目線をくれたカヤクグリでした。

朝晩良い声で、ハイマツの上で鳴いています。



posted by みくり at 10:23| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

雨の雄山神社にて

IMG_7644.JPG

本日は一年に一度の行事!



何て名前のイベントだったかな…


生憎の激しい雨で、エキストリーーーム!

という感じの天候でしたが、界隈の関係者が集っての行事でした。

みくりが池からは二名が参加。





登りは激しい雨で、レインギアを身に着けていても痛いくらい。

正直山に住んでいると天気の悪い日に登ることってあまりないので、

こういう日の山登りはいいリフレッシュになります。

(雷が鳴らないかドキドキでしたが)



30分ほどの催事を終えた後は、普段は入れない場所でプチ親睦会。


IMG_7650.JPG


熱燗と豚汁がおいしい。

冷えた身体にじわっときます




注がれるままに呑んでいたら結構な量になってしまい、

ややハイテンションのまま帰路につきます


お休みなのでちょっと呑みすぎてしまったのかも…




勢い余ってなぜか走って下山。





IMG_7654.PNG

氷化している箇所もあるので、気を付けて歩きましょう。

遠目に白っぽいところはだいたい凍っています。




スリーピー

posted by みくり at 14:35| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

今日はスタッフの誕生日


DSC_2573-8d7f7.JPG
高山植物もお祝いしています。
今日誕生日のムーちゃんは、
かに座に近いしし座
フジテレビの「めざましTVの今日の占い」では、
直感を信じて行動すれば吉。人の助けを
求めると大成功
となってます。
弥陀ヶ原にワタスゲを見に行きました。
一緒に行った男性スタッフの助けを………

みくりが池温泉の誕生日は8月13日です。
今年は60才、還暦ですね。

DSC_2729.JPG
今日の天気は、ガスです。何も見えない。

8月13日は流れ星が見えますように。
ペルセウス座流星群が見ごろの日。
今年は月明かりの影響がありそう。
                                                         
                          

posted by みくり at 09:26| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

チングルマ

おはようございます。

今日は予報通りの天気。。朝から風がビュービューいうてます。

午後にかけて雨も強くなると思われるので注意です。


昨日はお仕事終わりにライチョウ探索へ。

結果的に見つけることはできませんでした。。

血の池周辺で目撃情報があったのですが、見れてもかなり遠そうです。。

去年はそこらじゅうで目の前に現れてくれたのになぁ。。


収穫なしだったので、チングルマをはじめ、花の写真を撮って帰りました。

現在血の池周辺で様々な花を楽しむことができます。


特にチングルマ。

咲きはじめものから綿毛まであり、成長の様子をその日だけで見ることができることを発見。

IMG_0959.JPG

IMG_0960.JPG

IMG_0962.JPG

IMG_0961.JPG

IMG_0956.JPG

IMG_0955.JPG

IMG_0957.JPG


この写真はほとんど同じ場所で撮りました。

それだけ成長が早いということですね。すぐ綿毛になっちゃいますもんね。

同じ日、同じ場所でチングルマの一生が楽しめるので、探してみて下さい。


他にもさまざまな花が咲いています。

IMG_0958.JPG

IMG_0953.JPG

IMG_0944.JPG

IMG_0945.JPG


立山も夏らしくなってきました。

(下界で言う春ですが、、)

白の世界から、色鮮やかになり、気持ちも高まります。


花じゃないけど、テント場もカラフル

IMG_0947.JPG



散策や登山も残雪は気にならないくらいになってますので大丈夫です。

心配な方は電話で相談して下さい。分かる範囲でお答えします。





IMG_0964.JPG

IMG_0963.JPG

今日はこんな感じで景色に期待できないので、、

ライチョウ探しや、お花をお楽しみください!!



CAP



posted by みくり at 06:59| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

北アルプス国際芸術祭行って来ました。2

DSC_2722-f0e6b.JPG
大町に行ってきました。
国際芸術祭が今月30日まで開催中。
DSC_2721.JPG
面白い。
でも暑くて、
楽しいと暑いの繰り返し。


DSC_2716-73840.JPG
夢弾むシャボン玉の作品
DSC_2709-1a12f.JPG
風薫る木崎湖の作品
どれも素晴らしい。
DSC_2724-6a8dc.JPG
最後はみくりが池温泉。
ス、スズシイ。
ここは自然がアートですね。
みなさんも大町の北アルプス国際芸術祭を
見て、真夏のメッセージたちを
感じてから、
立山にきてください。
                                                     (^_^)/
posted by みくり at 07:25| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

▲ご来光登山・立山縦走の参考に▲

IMG_0918.JPG

おはようございます☀

各地で梅雨明けしてますね。

梅雨明け前からとんでもなく暑そうなニュースを毎日見ていましたが、

梅雨明けでさらに暑くなるとか!?

お体に気を付けてください。

そして、避暑地立山でみなさまのお越しお待ちしてます。


さて、

夜星が綺麗に出ている日は日の出も綺麗にみられるチャンスです。

ただ、室堂は西以外山に囲まれていて、特に東側には立山連峰がそびえていますので、

みくりが池温泉周辺など、室堂エリアからは日の出は見られません。

一ノ越からも絶妙に見れないので、雄山まで登らなくてはいけないのです。

現在の日の出時間は 4:45 頃

雄山までのコースタイムは2時間です。ただ、暗い中歩くので時間に余裕をもちます。つまり、、2時半出発。。早い、、

ご来光登山をされる方はヘッドランプ必須。防寒対策も忘れずにお願いします。


IMG_0901.JPG

昨日は雄山と大汝の間くらいで見ましたが、ちょうど鹿島槍の後ろから出ました。


P7201534.JPG

絶妙にずれましたが、、

IMG_0925.JPG

ダイヤモンド鹿島槍。


太陽も空も、色がいつもと違っていて感動です。

御来光にしても、毎回違うので何度見てもいいものです。


IMG_0921.JPG

それにしても、贅沢な朝。

P7201546.JPG


眠くないとは言いませんが、、

2時から起きて、有意義な時間が過ごせます。

大汝の山頂で朝ご飯に辛ラーメンを食べ、

IMG_0919.JPG

お腹を下し(笑)、

別山方面へ縦走へ。


P7201563.JPG

大汝休憩所は開いてますので、トイレや食事利用可能です。

Tシャツなどのグッズ販売もしてます。


P7201542.JPG

室堂方面を見下ろすと、まだまだ雪があるのが分かります。


P7201565.JPG

剱岳はこんな感じで、ほとんど残雪もなくなってきました。



前回に引き続き、雷鳥坂の様子ですが、

P7201567.JPG

残雪が多かったところも夏道が出ていて、沢に出るまで雪渓が0になりました。

P7201572.JPG

P7201573.JPG

最後の沢沿いの部分だけこのように残雪がありますが、

なだらかですので滑っても尻餅をつくだけですので、アイゼンやピッケルといった雪山装備はいりません。

こういった雪道が苦手な方は軽アイゼンなどあるといいのかもしれません。


ロングコースですので気軽にとは言えませんが、とても気持ちの良い稜線が続きますので、

時間や体力に余裕のある方はぜひ縦走してみて下さい。

雄山往復は、達成感はありますが、きつい上りと下りのみで修業みたいなので、、




!注意!

P7201569.JPG

これは雷鳥坂から大走りを撮った写真ですが、

P7201568.JPG

最後、道がなくなり、雪の絶壁になってます。

あそこが溶けるまでは大走りから下らない方がよさそうです。




IMG_0924.JPG

今日も朝からいい天気!

みくりが池はこれだけ氷が溶けてます。


明日は夜から天気が崩れる予報が出てます。

今日も安全に気を付けて、立山楽しみましょう!


CAP

$RFO10BC.JPG
posted by みくり at 07:22| 富山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

夕方の雲

IMG_7601.JPG


昨日はすこしもやがかかった幻想的な夕方でした



雲がもくもく。


IMG_7600.JPG

昨日は一日良い天気で、みなさん満喫されている様子でした。

本日も好天の予報ですが、やはり夏山なので

午後にはだんだん雲に覆われていく日が多いです。
日によっては晴れ予報でも雷雨になることもあります。



登山をされる方、山小屋には4時には必ず到着できるようご計画ください。




IMG_7603.JPG
IMG_4789.JPG

上が今年。下が昨年です

ご覧のように残雪が多め。

(昨年は少なすぎましたが)



コースによってはまだ雪の装備が必要です。



迷われたら、お守りだと思ってもってきてください。



ほんの1キロ程度の荷物です。軽量化も分かりますが

必要な装備まで削ってしまわないでください。




スリーピー

posted by みくり at 10:21| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ハンドメイドハシゴ取付中!


現在、相部屋のハシゴをより使いやすいものに少しずつ取りかえています


表題の通りなんとスタッフのハンドメイド!

IMG_7596.JPG

今度のハシゴは手すりつき!

ステップも以前より少し太くなりました

前のは足裏マッサージみたいだったからなあ。。。



IMG_7599.JPG

こんな風にカポッと嵌め込んでいます

しかしこんなものを作れるとは器用ですねえー!




まだ一部の部屋にしか設置されてませんので、

変わっていなくても怒らないでくださいね。。。(笑)





IMG_7598.JPG

ちょっとぶれちゃいましたが

部屋の番号札もプチリニューアル。

(以前はパウチだったのです)


こちらは全部屋変わっています。




山小屋のため相部屋でのご案内になってしまう場合も多く、不便をおかけしますが

ご希望に添えない場合でもすこしでも快適になればと思います。





スリーピー




posted by みくり at 17:03| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

お隣の百名山 ▲薬師岳▲

IMG_0887.JPG

雪解けも進んで、やっと他の山へ登山ができるようになりました。

早速お隣の百名山である薬師岳へ。


五色が原、スゴの越からの縦走はまだ雪山装備が必要なので、

折立へ車を回して折立ー太郎平ー薬師岳のピストンにしました。


本当は黒部五郎岳にも行くつもりだったけど、雨がやむのを待っていたら出発が遅れ、

黒部五郎はまた今度。


ゆっくり薬師を楽しむことができました。



雨も止んで、ガスも抜け、

なんといっても

道が

IMG_0878.JPG

道が

IMG_0868.JPG

道が

IMG_0869.JPG

気持ちいいぃぃ!!!


これはついつい走ってしまいます。

疲れて立ち止まれば

IMG_0870.JPG

花!

IMG_0871.JPG

花畑!


さすが花の百名山でもある薬師岳。

室堂でやっと咲き始めたチングルマもいっぱい

IMG_0851.JPG

むしろ綿毛も

IMG_0849.JPG



景色も道も花も綺麗で癒されまくり


IMG_0883.JPG

とどめに雷鳥の雛までみれてしまいました。



折立に戻って
翌日薬師登山組が来るまで一休み

IMG_0844.JPG


熊が出ると噂の折立テント場ですが、

でました。

写真右奥の水場の裏で木の枝をむしゃむしゃして、道路を渡ってどっかへ行ってしまいました。

ここのテント場を利用される際は食べ物を車の中に入れるなど熊対策が必須です。



IMG_0875.JPG

今朝から薬師登山組。

昨夜の雨でテント泊に若干疲れがあるのか、、

すごい眠そう(笑)

気を付けて行ってきてね〜



夏山シーズン到来でわくわくしますね!

ただ梅雨らしい天候で、雨の日が多いので無理のない登山をしてください。


CAP

IMG_0895.JPG
posted by みくり at 14:21| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

季節の変わり目?


最近一日の中でめまぐるししく天気が変わります

いよいよ夏山到来でしょうか、



IMG_7587.JPG

先日下界へおりてビックリ




あつい。。。

35度ってほとんど体温じゃない。。。




日頃避暑地にいるツケ下界におりるとやってきます



普段涼しいのに慣れてしまっている分、周りの人より暑さに弱い気が、、、



皆さんからすると逆で、みくりが池周辺は下界より15℃くらい低くなります

なので下が35℃なら上は20℃くらいですね




ただし日差しがきついので、お日様次第で体感温度はすごく変わります





IMG_7586.JPGIMG_7585.JPG


道もずいぶん歩きやすくなりましたが、雪が残っている箇所もあります

不安な方は気軽にご相談くださいね。





スリーピー
posted by みくり at 08:57| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

実は、、〇〇の仲間なんです


おはようございます

今日は朝からどんより。

風も強くなっており、雨もちらっと顔に当たりました。

今日は1日崩れる予報ですので登山に行かれる方はお気を付け下さい。




写真のネタも無いので、、

今日は立山に関するお勉強!(笑)

知ってる方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、実は、、



@チングルマは草の仲間ではなく、木の仲間

IMG_7303.JPG

一部のバラなどと同じで、じつは木の仲間です。

こんなに小っちゃいので草花と思ってしまいますよね。

植物はあまり詳しくないので、、興味のある方は調べてみてください。

IMG_6996.JPG

今年はまだ少ししか出てませんが、

室堂周辺ではチングルマの花畑を楽しむことができます。



Aカモシカはシカではなく、ウシの仲間

IMG_0459.JPG

カモ”シカ”ですが、ウシ目ウシ科でウシやヤギと同じグループに属しています。

シカの仲間と何が違うの?

偶蹄目で同じですが、角が枝分かれしない・生えかわらないのがウシの仲間です。


立山山麓一帯で見ることができます、運が良ければ立山ケーブルカーの脇にいることも。

立山山麓のキャラクターにもなってます。

NEWS000000009101[1].jpg
・画像(山麓HPから)



Bトロリーバスはバスではなく、電車の仲間

top_mphoto[1].jpg

画像(黒部ダムHPから)

トロリー”バス”と言いますが、バスの仲間ではなく電車の仲間に分類されるそうです。

立山の自然保護のため、排気ガスを出さない電気で動くこの乗り物が使われています。

ハンドルで運転してるのでほとんどバスですが、架線から電力を取っているという面で電車なんですね。

なので、トンネルの中には道路標識ではなく、電車と同じ標識などが見られます。

運転手さんは大型二種に加えて無軌条電車の免許も必要だそうです。


現在世界中で走っているトロリーバスですが、日本ではここ立山黒部アルペンルートの、

立山ー大観峰と、扇沢ー黒部ダムの2路線だけです。


短時間しか乗らないのに料金が高いと感じてしまいますが、

トロリーバスのことや、トンネル工事のことを学びながら移動の時間も楽しんでくださいね!



CAP
posted by みくり at 08:55| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

▲▲立山縦走の写真▲▲ ※今日から称名滝行けます。

こんばんは。

本日より称名滝のバス停から称名滝へ通行が可能になりました。

よって、弘法から八郎坂を下るコースや、大日連山の縦走ができます。

さっそく、称名滝から大日・奥大日岳を通って室堂へ来ている方もいました。


ここ最近まで、雷鳥坂や大走りは残雪があり危険とお知らせしていましたが、

実際に今日の朝コースを見てきましたので写真と一緒に紹介します。


IMG_0817.JPG

土曜日ということもあり、団体登山・グループ登山のかたもたくさん。

始発がつくまえに出発しましたがすでに遅れをとってしまいました。

これからのシーズン、行列はまぬがれません。

IMG_0818.JPG

一ノ越までの道は未だに残雪有

アイゼンはいりません

歩き方さえ気を付けていただければ滑りません
下りで怖い場合はゆっくりと。

IMG_0819.JPG

室堂平もまだまだ雪があり、道こそ出てはいますが、

チングルマの花畑などはまだ先になりそうです。


IMG_0821.JPG

雄山から先、剱御前小屋まではまったく残雪ありません。

雪解け後の浮石や落石には十分注意が必要です。

IMG_0820.JPG

真砂岳

縦走コースを走ってて一番気持ちがいいとこです。

大走り方面は道が出ていない+人がほとんど行っていないので迷子になる可能性が大です。

別山まで行って下るか、雄山まで戻ります。


IMG_0824.JPG

別山の雪もなくなってました。

IMG_0823.JPG

剱岳を見るなら別山です。


さて、今回チェックしたかったのが雷鳥坂ですが。

結論としては、歩けます。

ただ、残雪は多いです。

つまり、山の雪道に慣れている方は縦走可能です。

不安な方はアイゼンを持ってきたほうが良いかもしれませんが、

アイゼンに慣れていない方は逆に怪我をする可能性があるので夏道が出るまで待ちましょう。


雷鳥坂の様子です

IMG_0825.JPG

IMG_0826.JPG

IMG_0828.JPG

IMG_0829.JPG

IMG_0830.JPG

思ってたより残雪が多いなと感じた方は、

雄山や大汝山のピストンが無難です。



IMG_0831.JPG

雷鳥沢から奥大日へ向かうまきさん発見

大日方面への道もこんなとこ通らなければいけないんですね。。

早くとけてほしいです。


剱岳登山を考えている方

残雪があり、さらにかなり固いそうです

剱沢に駐在している山岳警備隊の方が装備などのチェックをしてくださいます。

今日は多くの方が諦めて帰ってきました。でも、無理に行って怪我をしてしまってはいけませんから、素晴らしい判断だと思います。

われわれ山小屋もそうですが、最終的にはお客様の出発を止めることはできません。

アドバイスをお聞きになり、あくまでも自己判断で、無理なく登山をお楽しみくださいね!


CAP




posted by みくり at 19:37| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

富山の子ども達

昨日は富山市の小学生が今シーズン第一号で立山に来ました。

IMG_0770.JPG

昨日はあいにくの悪天で、みくりの到着間際でかなりのどしゃ降りにあってしまいました。。

それでも、急激な天気の回復で、

きれいな夕焼けや満天の星空が!!

IMG_0798.JPG

ありえないくらいの変わりようだったので、我々もびっくりしました。

きっと普段から良い学校生活を送っているんでしょうね!


自分たちも外へ出て星の写真をぱしゃり

IMG_0803.JPG

雄山の山頂にUFOもいました。(軽く流してください。)


星の写真に飽きてくると、

スマホのライトで露光撮影

IMG_0800.JPG

ライトの部分を指で押さえると赤やオレンジの光になります。

楽しいですよねー!


さて今朝はというと、

IMG_0807.JPG

ぴ っ か ーーーーーー  ん


すごいいい天気!!

IMG_0808.JPG
小学生たちはお弁当を持って立山登山。

ほんと、どんだけ天気を味方にしてるの!?ってくらい。  うらやましいですー。。

自分の休みは雨ばかり、、、





最後に写真展のお知らせです

2017_sekiya[1].jpg

関谷智彦先生の写真展が本日より開かれます。

メトロ、地下鉄の銀座、JR有楽町からすぐですので、東京にお住まいの方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、全日本山岳写真協会のイベントページをご覧ください。



CAP

posted by みくり at 08:25| 富山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

登山道、散策コースの残雪の様子

こんにちは!

昨日は奥大日に行こうと思ってましたが雨であきらめ、

これからのテント泊のために、タープやスリーピングマットを買いに下山しました。


さて、

梅雨はまだ明けていませんが、山開きしてからたくさんの登山客が立山にいらっしゃり、にぎわっています。

しかし、下界じゃあ想像もできないとは思いますが、立山はまだまだ雪があり、

危険な登山道も多いですので、事前に情報収集をするようお願いします。


まず、みくりが池一周は石畳の道がでています。

スニーカーなどで歩くことができますが、スーツケースなどはころがらないのでNGです。


IMG_0596.JPG

室堂山への登山道、散策路はかなり雪が残っています。

雪の大谷をつくる吹き溜まりと同じような地形なので多いんでしょうね。

特に観光のお客様は室堂山の展望台へはまだ簡単にはいけませんので注意してください。


IMG_0598.JPG

一の越、雄山方面への登山道はまだかなりの雪渓が残っています。

ただ、7月の初めに道切りが行われたので、少しは幅が広がり、平らになっていますので歩きやすいです。

IMG_0609.JPG

一の越直下まで来ると、斜度がきつくなるので、雪道に慣れていない方は、

特に下りが怖いと感じるかもしれません。

IMG_0607.JPG

かなり疲れるので雪くり上りましょう。

一の越まで行ければ、雄山までならあとは夏道。雪はありません。

雄山までピストンのコースでしたらアイゼンやピッケルはいりません。


雷鳥沢までの道は、ほとんど夏道が出ていますが、雪もあります。
IMG_0713.JPG

IMG_0715.JPG

IMG_0714.JPG

テント場にも雪がかなり残っていますので、土の部分にテントを張りたければ早めの到着が必須です。


写真をみていただいてわかるように、大走りや雷鳥坂はかなりの雪があり、

ピッケルなどを使えない場合は縦走できません。

特に大走りでは迷子、遭難が起きているのでまだ入らないようお願いします。


五色方面には7mの絶壁を下らなければいけないので、かなり危険だそうです。


CAP
posted by みくり at 13:43| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ライチョウのヒナがうまれました!

IMG_7581.JPG

ついに!うまれましたよー!

昨年より2週ほど遅かったですが

元気に育ってほしい!



いま確認できるのは、雷鳥荘とみくりが池の中間あたりと、室堂山付近です。



お越しになる方、ぜひ探してみて下さい!

親鳥を一生懸命追いかける姿がかわいいですよー!


IMG_7582.JPG



スリーピー
posted by みくり at 07:05| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

雷鳥のひなが産まれたらしいので、、

IMG_0736.JPG

4時に起きて、昨日雷鳥のひなを見た人の情報をもとに探索。

IMG_0739.JPG

綺麗な朝焼けの中、耳を澄ませて雛の声を探します。

IMG_0735.JPG

目指す場所は雷鳥荘方面。

ほんのり明るくなってきた空には、まん丸の月も出ています。

IMG_0734.JPG

IMG_0737.JPG

きらっとしたので見ると、ハイマツの向こうの、血の池の池塘に月が写りこんでいました。


情報のあった場所へ行き、少し待ってみましたが現れず。

なかなか簡単にはいきません。


もう少しすればそこらじゅうで見れるはずですが、どうしても早く見たいと思ってしまいます。

今日も明日も、朝晩に探索ですね。


せっかく望遠マクロレンズをもって外へ出たので、お花をパシャリ。

IMG_0742.JPG

IMG_0741.JPG

IMG_0740.JPG

IMG_0743.JPG

みくりが池温泉の周辺でも様々な植物が見られるようになっています。

先日寄った黒部平の庭園もたくさんの花が咲いていました。

一度にたくさんの種類の高山植物が見られるのでお勧めです。

IMG_0744.JPG

でも、自分で探すのも楽しいですよね。


写真撮影の拠点としても便利な、みくりが池温泉

ぜひお越しください。


IMG_0738.JPG

↑ 昨日の夕日のタイミングで、ガスに上がられてしまったけど粘る写真家の方々。カメラを構える姿、かっこいいです。



CAP
posted by みくり at 08:00| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする