2017年09月25日

みくりが池一周

快晴の日曜日の朝。

仕事前に、みくりが池一周のお散歩にでかけました。

IMG_4136.JPG

晴れた休日となって、大勢の皆さんが散策を楽しんでいらっしゃいました。


IMG_4138.JPG


IMG_4148.JPG

青空とチングルマの紅葉と、遠くイワイチョウの黄葉。



IMG_4166.JPG


IMG_4168.JPG

見事な紅葉に言葉がみつかりません。


IMG_4176.JPG


写真を撮りながら、のんびりゆっくり歩いて1時間のみくりが池一周のお散歩。

心洗われるような真っ青な空の下、見ごろを迎えている紅葉を、十分堪能することができました。

皆さんも秋の室堂平を楽しんでくださいね。


おーちゃん
posted by みくり at 08:23| 富山 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

紅葉は、良い感じです。

DSC_2991.JPG

ナナカマドが赤くなってきました。

7回竈で焼いても燃えない丈夫な樹木と言われています。

だから燃えるような赤になる。

ところどころきれいな赤になっています。

今日あたり見ごろに入るのではないでしょうか?



DSC_2989.JPG

DSC_2976.JPG

時折寒いと感じ、いつ雪が降るかなと思ってもいます。

室堂の紅葉を楽しみたい方は、なるべく近いうちにお越しください。

来週早々には、11月3日の開催される「みくりが池温泉60周年記念-

みくりが池温泉とモンベルのコラボイベントプラン」をUPします。

お楽しみに。

                                                
posted by みくり at 06:52| 富山 ☀| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

剱岳シーズン終盤

おはようございます

昨日の夜から降ってきた雨がまだ小雨で残っています。

IMG_1889.JPG

雨のおかげでそこまで寒くはないですが

もう朝晩は0〜10℃といった感じ。

朝から登山される方は凍結している場所があるので注意してください。

太陽出てから出発が無難かもしれませんね。



今週と先週で2回剱岳へ行ってきました。

去年は雨などがかぶり、行けていなかったのでやっとです。

IMG_1818.JPG

早朝発はやはり寒い。。

風があると、ダウンや手袋がないと耐えられないです。

日中でも山頂付近など標高が高いところはかなり気温が低いので休んでいる間も冷えないようにしないと、

低体温症など危険な状態になることも。


IMG_1819.JPG

それでも山頂からの景色は、立山とはまた違ってよいものです〜


雷鳥沢などでは紅葉がかなり進んでいます。

IMG_1871.JPG

IMG_1882.JPG

IMG_1845.JPG

紅葉って、色づきが毎年一緒じゃないから、

いつが見ごろかわかりにくいですね、、

もしかしたら今がすでに見ごろのところがあるかもしれないし、もう1週間したらもっときれいになるかもしれないし。

例年だと、あと1週間ほどで室堂周辺からピークを迎えて、徐々に下りていきます。


紅葉のピークには、

東一の越から黒部湖に下ったり、大日岳の七福園を見ながら縦走したりと、

楽しみがたくさん。


IMG_1727.JPG

剱周辺の山小屋は10月上旬で閉まります

剱御前小屋も10/22→10/14に営業終了日が変更されています

全体的に小屋の閉まる日にちが早まっているようなので、宿泊でなくても、

トイレや水場の確認は事前にしておきましょう〜



CAP



posted by みくり at 07:22| 富山 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

穂高遠征 ジャンダルム 後半

IMG_7992.JPG

前半に引き続き、頭上に人写真パート2

こちらはソロクライマーのお姉さん。

女性のソロってかっこいいですよね。

野郎一人だとよくいるし、自分もだしかっこいいとか思わないんですが



そんなこんなで岩場をひたすら登り続け、ついに目的地ジャンダルムへ!


IMG_8003.JPG

ファンタスティーーック!!

自分の知っている限りで最高の展望でした!

富士山も、立山も見えます



しばらくいたい気持ちもありましたが、

この先にロバの耳と馬の背という難所も控えていたので

集中力を切らしてしまわないよう出発します。



IMG_8012.JPG

真下からみたジャンダルム。

やっぱり険しい。


IMG_8020.JPG

こちらはロバの耳付近。写真に写っている人がいるところが一応道です。

んー、やっぱり険しい。

何度通ってもどこの事をロバの耳と言ってるのかあまりわからないんですが、

全体的に難所なのできっとこのエリアの事なんだなと思っておきます。

IMG_8018.JPG

足元がよく見えないところも何か所もあります。


IMG_8079.JPG

そして最後の難所、馬の背へ

この影が険しさを物語っていますね

切り立ったナイフリッジで、落ちたら1000メートル下までまっしぐらです。

この難所があることで、奥穂高岳から安易に踏み込む人が少ないのかもしれません。

立山ではこれほどのナイフリッジは一般道にはないですね。


IMG_8080.JPG

そして奥穂高に到着!


憧れやコースタイムを足し算するだけでは危険な道なので、

今回は詳しい行程は載せませんでした。

天候が少し崩れるだけで、道迷いや滑落のリスクは一気に増します。



ただ、ほかの山にいくときでも同様に言えることなので

立山にお越しの時も無理のない計画で臨んでくださいね。


「まあ何とかなるだろう」という考えで山登りをしてはいけないと思います。



スリーピー
posted by みくり at 00:00| 富山 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

穂高に遠征 ジャンダルムへ 前半

IMG_8014.JPG

今回、台風一過を狙って穂高まで行ってきました。

日本最難関の縦走路 西穂ー奥穂の縦走

こんな呼び名が男のロマン(?)な

山の雑誌にも1年に1度は紹介されている北アルプスでも有名な場所です。


私は何度も行っているので、今回は道案内。

飛騨牛でばっちり餌付けされて登山開始!



IMG_7919.JPG

上高地も台風でかなり増水していました

IMG_7914.JPG

インバウンドへの対応は立山よりも数段上を行っている印象。

ビジターセンターの掲示板を見るだけで海外の方でもかなり細かい登山情報が手に入ります。


そこから我々は奥の岳沢小屋へ

IMG_7929.JPG

道があちこちぬかるんでいました


IMG_7934.JPG

翌日に備えて早めに到着

IMG_7937.JPG

小屋では仲良くなったみなさんとレッツのん兵衛!

アルコール消毒ですね。翌日に向けて。



盛り上がり過ぎて結局一人1ボトルは空けてしまった計算に。

翌日への一抹の不安が頭を過りましたが、


IMG_7952.JPG

朝からパーフェクトな天気!

それぞれ天狗沢を上部に向かって詰めていきます

この天狗沢も結構な難路で

IMG_7967.JPG

上部は浮石だらけ。

普通の登山道では考えられない光景ですね。

絶壁の隙間を登っていくと天狗のコルへ到着。

ここから縦走路に合流してジャンダルムを目指します


IMG_7988.JPG

IMG_7989.JPG

頭上に人が居たり、足元が谷まで真っ逆さまだったり

剱岳のメジャールートである別山尾根とはやはり段違い。

(別山尾根も相当険しい部類ですが)


長くなるので続きは後半へ!


スリーピー
posted by みくり at 09:36| 富山 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

染まり始めました

台風一過の昨日は、とても良い秋晴れになりました。

ファイル_007.jpeg

日差しはあるのですが、風が強くてかなり寒いです。

室堂平は少しづつ紅葉が始まりました。

ファイル_003.jpeg

イワイチョウの黄色い葉は、まるで黄色いお花畑のようです。

ファイル_001.jpeg

チングルマも少しづつ赤くなり始めました。

ファイル_005.jpeg

今年も紅葉の見ごろは、例年通り9月の終わりから10月初旬になりそうです。




posted by みくり at 06:00| 富山 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

登山日和

DSC_2951.JPG

さわやかな秋空の朝、登山日和となりました。

お気をつけて

DSC_2953.JPG

紅葉は赤色が出始めという感じです。

朝と夕ではもう景色は違っているんですよ。


DSC_2955.JPG

明日は天気が崩れそうですが、明後日、明々後日は曇りまたは晴れ予報。

この季節は見逃せません。

ぜひ立山に来てください。

9月末には初雪の可能性もあり、雪が降るまでの間の束の間の

季節です。

                                    

少しアート的に撮りました。
posted by みくり at 07:59| 富山 ☀| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

剣「山」に登ってきました

昨晩は台風の影響でなかなか風が強かったのですが、不思議なことに富山の市街地の方は晴れていて、暴風の中でも夜景が見られるという貴重な体験をしました。

あまりに風が強すぎて、1分程度で撤収しましたが(笑)

本日もお昼ごろまでは雨風が少々強そうですのでご注意を。



さてさて、先日お休みをいただいて遠征して、剣山と石鎚山に登ってきました。

みんなに、劔「岳」でなくなぜ剣「山」!?と言われました(笑)

下山して車を飛ばすこと9時間、石鎚山の登山口・中宮成就社に到着して、まずは石鎚神社に登山の安全を祈願。

ファイル_000.jpeg

この日は、成就社にある常住屋白石旅館さんで前泊しました。

ファイル_001.jpeg

貴重な岩茸の酢の物(真ん中の小鉢です)もいただいて、英気を養い、ぐっすり就寝…

翌朝、朝一で登り始め、無事に石鎚山に登ってきました。

IMG_1691.JPG

スーパーチキンなので、危険な山頂には行かず、鎖も全て迂回路を通りました(笑)

IMG_1687.JPG

三嶺方向も大絶景です。いつか縦走してみたいです。

そこから無事に下りまして、車を飛ばすこと3時間、今度は剣山のリフト登山口に到着です。

石鎚山に登ってからの再登山…リフトの駅から40分で山頂に登れるとはいえ、キツかったです(;^ω^)

ファイル_003.jpeg

立山周辺ではすっかり見ごろの終わってしまったハクサンフウロ。

こちらではシコクフウロというそうですが、まだまだ見られました。

ヘトヘトになりながら剣山頂上ヒュッテに到着。

ファイル_004.jpeg

アマゴの唐揚げおいしーーー!!

ファイル_005.jpeg

祖谷どうふとこんにゃくのおでんも美味です

山頂ヒュッテからは瀬戸内海の夜景が一望できました。

翌朝、ご来光を求めて小屋の裏手の剣山山頂へ。

IMG_1694.JPG

剣山の山頂は熊笹に覆われたなだらかな丘陵になっていて、とても気持ちがいいです。

ご来光は残念ながら微妙な感じでしたが、こちらの劔「岳」とは違って、のんびりとお弁当を食べたい雰囲気です。

IMG_1700.JPG

ジロウギュウ方面への縦走路も気持ちよさそう。



この後、あまた車を9時間運転して戻ってきました。疲れたー…

弾丸四国百名山ツアーでしたが、とても楽しかったです♪




posted by みくり at 11:18| 富山 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

実は重要な存在 ホシガラス


台風はどうやら、17の夜から18の午前中にかけてが最も接近するよう。

雲の切れ目にあるのか、今は特別荒れてはいません。

ただ、この後確実に天候は崩れるので、山に登る人は静止したい。そんな状況です。

登山をする時は、先の天気も見越して計画をたててくださいね。



先日の夕方の写真

IMG_7909.JPG

雲海がきれいでした。

IMG_7910.JPGIMG_7904.JPG

紅葉の見ごろは来週末くらい?

草紅葉が早すぎてすべてが一斉に紅葉するには足並みが揃っていないような感じもします。




IMG_7906.JPG

最近ホシガラスがせっせと動き回っています

くちばしにハイマツの実をくわえて、あちこちに埋めているみたい。

雪解けのころにホシガラスが集めた実がたくさんでてきます。

どこに埋めたか忘れちゃうんでしょうか。笑

すごく賢い鳥らしいので、ほったらかしにしているだけかもしれませんね。


ただ、彼らが埋めたハイマツの実がのちに発芽することもあるらしく

「森林を再生する鳥」なんて呼ばれていたり。

生態系の中で結構重要な存在なんですね。


ホシガラスという名前は

夜の星空のような模様だからなんだとか。



たまーに物知りそうな雰囲気を醸し出しているジェントルマンが

「あれが雷鳥ですよ」

といってホシガラスを紹介している場面に遭遇します。。。

こちらもまた、いろいろ忘れちゃうんでしょうか。笑





スリーピー
posted by みくり at 06:32| 富山 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

!台風!17.18日はご注意を!

おはようございます。

台風が順調に近づいてきていますね。。

今日お泊りの方はまだ大丈夫そうです。

明日が心配。

日本海側を通る進路だと、山の上はかなり風が強くなります。

去年の台風の夜には客室の窓ガラスが割れたり、温泉の温度が下がったり、

かなり被害が出ました。

今回は無事に通り過ぎてくれることを願います。。


山に来る方におかれましても、無理せず、風や雨が強ければ登山はあきらめてください。

台風の夜に捜索はできません。


また、室堂ターミナルからみくりが池温泉までも、

たった徒歩15分の道のりではありますが、台風時はかなりハードです。

送迎の車などはございません。

傘も使えません。ご注意ください。


アルペンルートは1日運休になることは滅多にないですが、

本数が減ったり、動く時間が遅くなったり、

本当に雨風強ければ止まる可能性もあります。


いろいろ心配ですが、今回の台風は進路的に避けられそうにないので、

直撃前提で、準備や対策をしていきます。



CAP











posted by みくり at 08:07| 富山 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする